ガラスフロアコーティング 施工 ~大阪市~

「水廻り基礎コース」を終えその足で大阪へ行き、ガラスフロアコーティングの施工を行ってきました。



この現場の施工内容は、リビング・ダイニング・キッチン・廊下部のフローリングへのガラスフロアコーティングと水廻りコーティングと防カビコーティングのセット。


水回りコーティングと防カビコーティングは後日ご報告するとしまして、今回はガラスフロアコーティングのご報告。


新築物件での引渡し清掃の際にワックスが塗布されている場合とされていない場合がありますが、今回はワックスは入っておりましたので剥離作業を行いました。





P1000739.jpg

こちらは未施工部分の洋間。
ワックスが塗布されていおり光沢も出ているのがわかります。








P1000741.jpg

こちらは、ワックスを剥離しスッピン状態になったフローリング。

上記の写真と見比べて頂ければ光沢の差は一目瞭然です。毎回お伝えしていますが、この下処理をいかに素早く丁寧に行うかがとても重要な要素となります。

今回も問題なくとても良い下地処理ができました。






P1000779.jpg


塗布直後の玄関先からの様子。このまま自然乾燥すれば、しっとりとした光沢で上品な感じに仕上がります。


塗布中は、汗などの水分を落とすこともできませんし、体毛やホコリも落としてはいけませんので細心の注意を持って作業を行わなければなりません。




ガラスフロアコーティング専門店:ARCマキシムコートは、日本全国対応しております。

ガラスフロアコーティングは、適度なノンスリップ性を持っているため、膝への負担を劇的に軽減する事ができます。

そのため、お年寄りの方はもちろん、大事な家族の一員であるワンちゃんやネコちゃんのためのペット専用フロアコーティングと呼んでも良いほどの高い性能を持っています。

・フローリングへの汚れが気になられる方
・フローリングへの傷が気になられる方 ※1
・フローリングの滑りが気になられる方
・フローリングへのペットのおしっこなどの染み込みを気にされる方

※1 フロアコーティングへの傷がつかないわけではありませんが、ARCのガラスフロアコーティング:マキシムコートは現存するフロアコーティングの中で最も硬度が高いので、傷への耐久性は非常に高くなっております
    また、硬度が高くても、最新テクノロジーによりフローリングのたわみへしっかり追従し超耐久性を実現しています。


フローリングを長期間守る、超耐久ガラスフロアコーティング施工のご依頼はこちら
http://garasu-floorcoating.com/

超耐久ガラスフロアコーティング専門店:ARCマキシムコートを運営するARC株式会社の紹介Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/ARC.CompanyLimited



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガラスフロアコーティング

Author:ガラスフロアコーティング
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR